TONEモバイルの評判・デメリットを徹底解説

最近では初心者でも利用しやすい格安simやお得な特典が付帯した格安simが数多く登場していますがその代表的なものがTONEモバイルとなりますTONEモバイルはTSUTAYAグループの会社が運営しているサービスということもあり直営ショップの全国にあるTSUTAYAの店頭窓口で契約が可能となっています

インターネットを通じて契約するのが基本である格安simの中でTONEモバイルは非常に契約がやすいMVNOと言っても過言ではありませんしこの他にも多数のメリットが存在しています

TONEモバイルの評判や特徴について具体的に解説を行っていきます

プラン内容がシンプル

一般的な格安simの場合には幾つものプランが用意されていますがTONEモバイルの場合は異なります用意されているのは核となるプランが一つだけなのです核となるプランは一つだけですがその分オプションは豊富に用意されています

つまり利用者はまず核となる基本プランを契約した後に必要に応じてオプションはどんどん付帯していけばよいのです核となる基本プランの基本使用料は月額1000円と安くなっていますしもちろん基本プランだけの契約でも十分に格安スマホライフを享受できます

プラン内容がシンプルかつフレキシブルだというのが大きな特徴の一つとなっていますデータ容量の制限がない通信速度については500kbps~600kbpsの速度の通信がデータ容量の制限なしに使うことができます大手キャリアや他のMVNOのプランの場合には1日辺りあるいは1ヶ月あたりに利用できる高速データ通信量が決まっており決められた量を超過すると速度制限がかかってしまいます

しかしこの格安simにはデータ容量の制限がないのでデータ残量を気にせず快適に通信ができるのですしかし他の利用者に影響を与えるような短期間で大容量の通信を行った場合には速度制限がかけられることがあるので注意が必要です

毎月の支払でTポイントが貯まる

毎月の料金支払いで全国のTSUTAYAなどで利用できるTポイントを貯めることができます他のMVNOでも毎月の料金支払いでポイントがもらえる事はありますが独自ポイントが殆どとなっています

日本全国で便利に使えるTポイントがもらえるのは大きなアドバンテージと言えるでしょうこのようにTONEモバイルには他のMVNOにはない数々のメリットがあるのでぜひ上手に利用したいですね

 

口コミ、評判やデメリットをまとめて紹介